YKS Map

LinkIcon2015年10月6日より、日経テレコンにて特許力業界地図YKS Mapを提供しています。
このYKS Mapは、工藤一郎国際特許事務所が開発いたしました特許価値の評価指標であるYK値 に基づき約300の業界毎の特許力の競合・協力関係を図示したものです。

日経テレコンをご利用いただける方は、是非ともご利用ください。



特許力業界地図 YKS Map の見方

YKS Map は技術による業種分類「YKS技術業種分類」の小分類単位に企業の友好関係、敵対関係をマップとして示すものです。マップは302枚あり、各マップでは特許から見た技術競争力を示すYK値を用いてベスト10の企業(メイン企業)とこれらの企業と競争・協力関係にある企業(サブ企業)が登場します。


①タイトルエリア:大分類名<中分類名<小分類名
②小分類コード:YKS業種分類における小分類コード
③データ基準日:YK値基準日・時価総額基準日
④メイン企業:小分類内YK値の高い企業 1位~10位
           (上場企業は紺色、未上場企業は水色)
⑤サブ企業:メイン企業と友好関係および敵対関係を有する企業
           (上場企業は濃灰色、未上場企業は薄灰色)



⑥友好関係線:技術競争力が高い特許についての共有関係を示す。
その共有特許の技術競争力が高いほど、濃い緑色で示している。
⑦敵対関係線:企業の特許を消滅させるための攻撃(無効審判)や
権利範囲の争い(判定)の関係を赤矢印で表しており、その回数を色の濃淡で示している。

≪上記1位部分を拡大≫



⑧小分類YK値:各小分類内でのYK値(黄文字で表す)
⑨星(★):小分類内YK値を大きい順に星の数3段階で表示している。
⑩企業名(証券コード):上場企業は当該企業の有価証券報告書基準、未上場企業は特許名義から(株)を省略。
企業名横のカッコ内は証券コード、未上場企業は(未上場)と記載。
⑪企業データ:上場部・業種名・データ基準日の時価総額・YK値(企業全体)
⑫円グラフ:当該企業の小分類YK値がYK値(企業全体)に占める割合をメイン企業1位~3位について示している。

YKS Map のデータ仕様につきましてはLinkIconこちらをご覧ください。